楽天銀行の口座があるなら

楽天銀行口座をお持ちの方は多いでしょう。
インターネット専業銀行として前身はeバンクでしたが今ではその名前も忘れてしまうほどに楽天銀行の勢力は強いものです。
楽天銀行になってからそれほど年月が過ぎてはいないものの、その知名度の高さから古株のようにも感じられるほどです。
その楽天銀行の口座があればアコムのインターネット申し込みで即日融資が可能です。
アコムではお急ぎの場合、契約方法としては自動契約機や店頭窓口を推奨しています。
その場で契約までを完結できる方法として最も安全で確実性が高いのは確かです。
しかしよくよく詳しく公式ホームページを見てみるとパソコンなどを使ったインターネット申し込みでも即日融資の可能性が非常に高いことがわかります。
インターネットの審査回答時間は9時から21時まで、そして自動契約機の営業時間も9時から21時までとなっており同じ時間帯で審査を受け付けていることがわかります。
しかも楽天銀行の口座を振込キャッシングの受取先として指定しているならば24時間いつでも振込キャッシングを受けることができます。
それではアコムの即日融資を見ていきましょう。
パソコンやスマートフォン、携帯電話などインターネットにつながるデバイスからアコムの公式ホームページにアクセスをして「今すぐお申し込み」に進みます。
申し込みを行うとその内容を確認するためにアコムから電話、もしくはメールでの連絡があります。
本人確認書類の提出もインターネットから行うことができますので心配はありません。
そしていよいよ審査が開始され最短30分ほどで審査結果のメール連絡があります。
そのメールの中には同時に融資限度額と契約手続きの流れが記載されていますので同意をすると契約完了です。
この一連の流れを21時までに行うことで、楽天銀行口座を振込キャッシングに指定した借り入れができます。
インターネット申し込みではカードの受け取り方法が自宅への郵送となりますが、到着するまでの期間の借り入れは振込キャッシング以外の方法はありません。
カードが到着するとアコムATMや提携コンビニATMでも借り入れが可能になります。
振込キャッシングは便利になっていますが通常は銀行営業時間が振込キャッシング対応時間です。
楽天銀行口座を持っているのであればアコムで即日融資の可能性の時間が増えますので慌てることはありません。
それではアコムでの即日融資ポイントをまとめましょう。
・楽天銀行口座を持っていれば24時間振込キャッシング可能
・審査対応時間は9時から21時まで
・インターネットで契約までが完結する

消費者金融の審査に不安を抱えている方へおすすめのツール

急いでお金が必要になった時やある程度まとまったお金が必要になり預貯金や手持ちのお金では足りない、という時に便利な消費者金融ですが、審査に通るか心配、という方も多いと思います。

消費者金融の審査基準は、公表されていないので口コミや体験談を参照される方もいると思いますが、とはいえ同じような状況にある方でも審査結果が必ずしも同じになるとは限りませんし、ケースバイケースで自分の場合、審査に通るか?希望額満額借りることができるのか?できれば申込み前に確認したい、という方もいることでしょう。

また、審査に通るか不安なのでどこかに引っかかればラッキーとばかりに、複数社に申込みして結果を待ってみる、という方法をとる方もいるようですね。ですが、立て続けに申込みすると個人信用情報機関に登録されてしまい、審査においてマイナスポイントになってしまうことがあるので、立て続けに申込みを行うのはおすすめできません。

では、どうしたらいいのか?ということになりますが、審査通過の可能性をいち早く知りたいのであればお試し診断ツールもしくは、複数の消費者金融のなかから審査通過できそうな消費者金融・金融商品をピックアップしてくれる一括サイトを利用すると良いでしょう。ちなみに、お試し診断ツールは、全ての消費者金融が導入&提供している訳ではありませんが、プロミスやモビット、アコム、アイフルにはあるので活用することをオススメします。

関連記事